So-net無料ブログ作成
検索選択

NASAの無人機「シグナス」アがンタレスロケット爆発事故!打ち上げ失敗! [ニュース]



アメリカでNASAの無人補給機「シグナス」を搭載したアンタレスロケットが
打ち上げに失敗してしまったようです。



アンタレスロケットは打ち上げ後6秒後に爆発して地上に
炎上しながら落ちたようです。

ほとんど直後の爆発だったようです。

「シグナス」は無人の物資輸送機でアンタレスロケットに搭載され
ていたロケットのようです。  


もちろん無人ロケットなので
人は乗っていなかったようなのですが

それは不幸中の幸いだったのかもしれません。


「シグナス」は国際宇宙ステーションへ食料等の物資を運ぶ為にうちあげられた

ロケットだったようですね。


しかし今回の打ち上げの失敗の痛手は大きいものとなりそうです。


ロケットを作るのにいくらかかるかは分かりませんが
莫大な費用がかけれれていることでしょう。


そんなものが爆発してしまった日には
目も当てられません。。。



そして一番の痛手は先進国のアメリカが打ち上げに失敗してしまった
ということでの経済の損失などがあるかも知れません。

技術面の信頼部分の評価などがありそうです。


「シグナス」が爆発してしまった原因て何だったんでしょうね。


素人からすると整備不良とかの不具合で起こってしまったのか
と単純に思ってしまします。



飛行機などの事故では整備ミスなどが原因だったりする
ことがありますが、

そのあたりは、ロケットも同じなのでしょうかね?


このような原因の究明は専門家でないとわかりません。


しかし

このようなロケット事故を見ると
宇宙飛行士の方の偉大さが改めて分かりますね。


宇宙飛行士の方々は
このようなリスクといつも戦いながら
仕事をしているんですから。


まさに命がけの仕事です!

本当にすごい人たちだと関心してしまします。




アンタレスロケットは過去に4回成功していたようですね。

4回成功していても1回失敗してしますと
どうしてもそこが大きく取り上げられてしまいますね。


この辺りは失敗してしまうと
その部分が大きく報道されてしまうのは
非常につらいところですね。






スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。